FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を抜くと

かんばんわ。
気を抜いたら更新が滞りました。汗

間取りはほぼ決まり、屋根等外観についてちびちび進行中です。
特に書くことがなく。。。

今日は娘のオムツストックが心もとなくなったのでジョイフルホンダさんにお買い物。。
目的はオムツだけだったのですが、たまたま入った入り口が住宅設備スペース^。^
そしてたまたま見かけたソファーに一目ぼれ。
「これ置きたい!」
妻も「これいいね!」

珍しく意見があった。笑
そのソファーはこちら
リビングソファー2
これのソファーのみ2点セット。
この色はいまいち好みじゃないけど
店に並んでいたのはリーベルビターという色!惚れた。
でも高い・・・・・・・・・

こうやって予算をオーバーしていくんだろうなぁ。。
スポンサーサイト

神棚の場所

神棚の配置が決定しました。
神棚は人が集まるところ(人に見せられる場所)が良いとされている。。
といいうことで和室が確定していました。遠い昔の打ち合わせで・・・汗
ここへ来て現実問題として話が持ち上がり確定しましたのでご紹介します。
※このスレにある数値はすべてmmの単位でそ!


まずは図面から
神棚説明居間図
照明の図面でスイマセン。手元にコレしかなくて。
神棚設置にあたり、ある程度の祀るきまりを考慮したいところ。。
①人を迎え入れられる場所。
②西向き北向きはNG
③人が頻繁に通過するところはNG
こんなところ。
①は前述のとおりクリアしてます。
神棚説明居間図2
②の条件より赤で囲んだ部分の壁面は使えません。
③の条件より黄色で囲んだ部分は使えません。
緑の部分は間取り的にNG。。
・・・
あれ?北壁どこもつかえない!!

・(回想中)


そうだ。。当初建具は2000とかの予定だった。うぉぉぉ!
(あ・・専門用語がよく分からないのでスレがあがってませんが、リビング接続建具は2400の高さとなりました^^;)
それに埋め込みエアコンのところも使えないから。。


結局西面の青囲み部分だけでした。検討の必要もなかったわけで。

ここからも問題。
さわパパ馬鹿の一つ覚えのように建具は2000!とかほざいていたので
ここの収納襖も高さが2000.。上枠が20ほどありますよね。普通に。。
そして天井まで380しかありませぬ。
棚の厚さが300としても実寸幅350.。。

神棚の高さ350 ^-^;;;

再度、寸法を測りに現場に赴くと、建具やさんが作業中。
そこで確認をしながら話をすると。
エアコンの高さが幸いして天井を少しあげたほうがよいかと考えていたとのこと。
ドキドキしながら確認をしてもらったら。快くOK。
やったーーーー!建具やさん惚れました(おっさんにおっさんが惚れてどうする)

少し余裕がでるようにと上枠から天井までを420とってくれるとのこと。
(上枠の上に棚板30+神棚スペース390. ホッ)
さらにその場で相談。横幅は1100程度も確認。
そして奥行きもいろいろ説明していただいた上で300に決定。
※神棚は1年の365日にあわせて造られているらしく昔は奥行きが3.65寸と決まっていた。。とか
  今は住居の都合であまりこだわりがないらしい。

工務店さんに相談すると2時間はかかるであろう案件が10分足らずですみました。
あぁよかったよかったマル

ダイニングテーブルが仲間入り

引越しをして1ヶ月半
我が家にやっとダイニングテーブルが入りました。
ダイニングテーブル1
地元の家具屋さんにて選んだ一品。
ダイニングテーブル2
表面のコーティング?の手触りが気に入っております。
ちなみに椅子はまだ・・・・汗
写真の椅子2脚は、以前から使っていたカリモクのダイニングセットのものです。
若干高さが低いのですが、非常にすわり心地の良い椅子なのでそのまま採用して見ました。

シンプルなダイニングテーブルですが、利点はやっぱり掃除のしやすさ!!!!
見た目豪華だったり、装飾が凝っているテーブルもいいですが、一般家庭にて使うものは
「手入れ」と「掃除」に手がかからないのが一番だと住みはじめてつくづく感じてます。。

ダイニングチェアーが仲間入り

※今回はただの感想です※

いつも同じような記事ばかりですが・・

先日ダイニングテーブルから一足遅れてダイニングチェアーが家具屋さんから届きました。
ダイニングチェアー1
見た目普通の椅子です。。
写真では伝わりませんが軽くてしっかりしていて良い感じです。
(値段もソコソコなのでそうでなくては困りますが)
これを三脚購入しました。
ダイニングテーブル3
真ん中には娘用の補助も取り付けて・・

これで一家5人が一緒に食事を取れるダイニングがやっと完成。
奥に見えるリビングのじゅうたんに娘の食べ散らかしたカスの付着がこれでなくなるかと思うとありがたいです。

えっ終わり?
はい以上です。

デットスペースと言われたが・・・

なんかしょーもなく新しい家具の自画自賛的な記事が続いてしまっていたので
ちょっとは役に立ちそうな記事をと思いたってアップしました。

限られた資金で造る庶民のお家は「限られた空間をいかに上手く、合理的に配置するか」
と考えるのは当然のことで、できる限りデッドスペース(無駄な空間)をつくらないことがひとつの視点となってきます。

我が家も可能な限りデッドスペースを消していきました。
対面キッチンなどはカウンター側に、特にそういったスペースができやすいようなことをどこかのホームページでみたことがあります。
スキルとセンスを持ち合わせていない我が家も当然ながら形にしていく段階で工務店さんに「デッドスペースになりますよ。」
と何度も言われました。
それでも押し通した場所がキッチンカウンター。
蓄熱上部の物置場
ご覧のようにカウンター前に蓄熱を配置したことにより蓄熱上部がデッドスペースになりかねない配置です。

工務店さんからは、キッチンカウンターの奥行きは20cm(カウンターの背面から少しせり出す程度)を進められました。
また、蓄熱暖房機の上板部分もサイドの壁に合わせる形で30cmと言われました。
たしかにキッチンカウンターが写真のようにせり出していなければ、大きなものも飾ったり置いたりすることができます。
が!ですよ。
キッチンカウンターって何に使うんでしょう?と珍しく考えました。笑

今までの生活を振り返って見ると、出来上がった料理の皿または料理途中のものを置いたりする場所となっていました。
そうなると大きな置物、写真立てなんて邪魔じゃね? 置かなくないか?
やっぱり皿がたくさん置けるように奥行き40cm欲しいな。
また蓄熱の上板が20cmとかにして、キッチンカウンターとの間にそんな浅い奥行きでなに置くのかな?
我が家では・・写真のとおりですが、ティッシュ箱?その日に届いた郵便物?新聞?
みんな奥行き20cmじゃはみ出すよ。逆に格好が悪くないか?
工務店さんが見てくれと周辺とのしまいの悪さを気にしてくれたアドバイスを無視して
「じゃぁここも思い切って40cmでいく!」的な。。

住み始めてみての結果ですが、
カウンターは目論見どおり奥行きがあるお陰で、落ちる心配もなく料理のものが置けています。
また、蓄熱の上板には、ティッシュは固定で置いていますが、その日の家族共用物を置く場所として活躍しています。
カウンターでは水はねなどが気になってしまいますが、ここならそれも気にならない。
そして何よりリビングに散乱していそうなちょっとした物が置けるため、リビングに余計なものが無く、いつもスッキリとなっています。
また、カウンターと蓄熱上板までの高さもあまりないお陰で、

置いたものが目立たない!!※これは偶然の産物

何がいいたいかというと、
何でもかんでも合理的はモデルルームならば良いけど、自分が住む家を造るには物足りないかもしれません。
デッドスペース恐れるなかれ。自分たちのライフスタイルを振り返ってイメージできれば逆に有効活用のスペースとなる!



なんちゃって。



失敗部分のほうが多いくせに・・


リビングのテレビ置きカウンターの配線

いやぁーあづいですね。
先日の休みは暑くて外に出る気にもならず。冷房の効いたリビングでゴロゴロ。
あまりにも時間を持て余したので入居当初から気になっていたテレビカウンターの配線をやっつけることに。

まずは施工前の状況
IMG_20160724_084056.jpg
カウンターに穴をあけることまで気が回らず上部にテレビとCATVチューナーが仲良く並んで鎮座状態。
IMG_20160806_093728.jpg
もちろん配線はこんな感じでぐちゃぐちゃ (^-^;;

ってなわけで
IMG_20160806_093720.jpg
このコンセントの真下あたりに電ドリで穴をあけることに。
思ったよりも固い木で作っていただいたようでなかなか苦労をしながらもなんとか直径2.2mmの穴を施工。
IMG_20160806_095223.jpg   IMG_20160806_095423.jpg
コードをスパイラルチューブでまとめて・・
DSC02117.jpg   DSC02118.jpg

 DSC02121.jpg
ほぃ!きれいに仕上げました。
やろうやろうと思っていてほぼ一年が過ぎるところでした^-^;;

まだあっちこっちに物をおいていないだけましかな。。



さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。