FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根本的なミスを今更・・

おはようございます。

※いつもの愚痴スレです。生産的なものはありません。見てくださる方はそのつもりでお願いします。※

さて。
前スレでリビング和室接続部分について
2300mmの戸襖に落ち着いたお話をあげました。

が!本日朝、工務店さんからご連絡があり、「戸襖の最大高は2035mmなんですがどうしますか?」
(・。・? ハ?
何を言ってるこの野郎 (-。-メ
月曜日の現場確認でまさにその打合せをしたじゃないか。忘れたのかオイ!

どうやら工務店の方は、
「なんでもよければ2300mm高の引き込みはあるよ。」という認識だった模様。

さわ蔵パパの打合せした「つもり」のこと。
戸襖はどこみても2000mm程度しかないけど、なんとかできませんか?
前スレの下の方、青い部分の要望が理由で。。
の問いかけに
「メーカーに聴いたら2300mmが目一杯だっていうんでどうですか?」
さわ蔵ぱぱ「おお!2300mm!そこまでいければありがたい!是非お願いします!」

言葉って難しいですね。 (--メ
絵に描いたようなぬか喜びしちまったじゃねーか。。

後日談(その日だけどね)
妻に朝の出来事を伝えたところなんてコメントしたと思います??

「でしょうね。戸襖で2300mmとかありえないし」

だそうです~~

最初から鼻毛ほども信用してなかったので、やっぱりねって思っただけみたいです。

なんか心がムカムカする。。
スポンサーサイト

駐車場の施行

駐車場の施行について最終チェックを本日行いました。

外構担当の職人2人。設計士1名。工務店1名とさわパパ+妻
過去記事読んでいただければ分かるとおり上下と前後に傾斜があるなかなか難易度たかい条件。

きっちり実測しながら検討開始。
ちと雑ですがかんたんに図面化すると
駐車場施行1
駐車する車に対して前後と左右にきつい傾斜があります。

雨水計画で建物側の高さは規準0より低くはできない。
基準値をもとに平らに施行すると一番左の車は前後の傾斜が40㎝オーバー
坂道停車の練習にはよいかもしれません 汗
逆に一番左の車の前後傾斜を15㎝程度にすると左右の傾斜が最大25㎝オーバー
3台とも被害に遭ううえ、ドアの開閉の際に傷つけ合うこと必死。
それ以前に乗り降りに支障が出ます。

そんなこんなで測量しながらロープを張って傾斜を実際見ながら小一時間話し合い
施主の出した結論は左右の傾斜は5㎝までで。前後の傾斜も最大15㎝で。
面では不可能ということで
駐車場施行
駐車場の左の新入口から60㎝の奥行きで一気に15㎝あげて(実際は入り口に段差3㎝程度と傾斜で12㎝)
車が止まる場所は傾斜をあまり感じないようにお願いしました。
結局駐車場の一番左が少しきつめになってしまいましたが・・・
施工業者の人が細かくチェックしてみると言うことで後はおまかせしました。
(○○さんよりは話が分かる人なので!)


前後左右の実寸を載せなかったのでどのくらいの傾斜か分かりづらくてすいません。
何となく伝われば幸いです。

玄関アプローチ

打ちあわせもいよいよ大詰め。
早く開放されたいです。汗

さて、玄関のアプローチについて
玄関アプローチ全
こんな感じ。
少しアプローチと車がぴったりしていますが、実際はそこまでタイトではありません。
説明はこちらで。
玄関アプローチアップ
まず、黄色の部分はRC打ちはなしの高さGLより1200mmでお願いした壁(塀?)
これは玄関目隠しという意図ではなく、道路と敷地を明確にするためのしるしの意味合いで設置したい。
この壁には表札のみ取り付ける予定。

で!玄関へのアプローチが赤の矢印でかかれた部分。
どちらも段差があるため階段状のアプローチとなります。
特に駐車場からのアプローチは段差が大きく3段になる予定。

駐車場からの進入は車が駐車していると若干入りにくいようです。(実測では)
家族ならば問題はなさそう。


あれ?訪問者はどこから玄関にアプローチすればいいのか?

右からのアプローチ?
玄関前の道路は右すぐ行き止まりです。
訪問者は確実に駐車場側から来ることになります。

では駐車場の階段から?
いやいや。それはいかがなものか。。。

そう・・・
訪問者が迷うことなく玄関にアプローチする経路が
「無い!」んです。

そこで緑の蛇行線で書いた矢印のように駐車場側の道路からもアプローチが欲しい。

が、道路から入る場所はすでに駐車場側から階段でのアプローチに。。

そう!階段になっている。。。。



でも、どうしてもそこからアプローチが欲しい。
動線は妥協すると毎日のことなので絶対後悔する!

何か名案はないだろうか。。。
ということで後日に外講工事の担当者に現場で相談しにいってきます。
やっぱり直接施工する職人さんに話を聞くのがはやいはず。
(工務店さんとのエンドレスな打ち合わせはもうウンザリというのが本音ですが・・・)

引越し業者選定

家は建てるのもタイヘンだけど、付随する部分がもっとタイヘンですよね。

我が家も引渡しが近づいてまいりましたので、準備を粛々とすすめているところです。

引越し業者依頼にあたっては、
 同じ市内での引越しなので、どうしても家族では無理なものを頼むというスタンスで。

やっぱりこういうものは大手が一番!と安易に判断しパンダのマークの業者と「あなたの街の~0123」でおなじみに業者をチョイス。
パンダのマークは直接訪問見積もり、0123♪のほうは電話にて引越し料金が決まるようです。

ということで、この2社から決めることに。

そんなこんなでパンダのマークの営業さんが我が家にて、ひと通り確認を済ませて見積もりを提示。
その内容は。。
基本料金 7万。ベルメゾン会員割引25%で 5.25万
そこに取り付け料金や保証など入れて 総額5.9万

予想以上に高い!^-^;
さわパパ「うーん。高いですね。」
パンダ営業「日曜日の午前中指定ですから値段が上がってしまってますから」
さわパパ「では少し考えさせてくださいな。今日中には返事します」
パンダ営業「どこか他の業者も考えていらっしゃるのですか」
さわパパ「えぇ。何社か見積もりを取らせていただいて比較してます」
パンダ営業「金額に差がありますか?」
さわパパ「0123さんは同じ時間帯で4万だと」
パンダ営業「そうですか・・・すこし時間をください」

この後なんのパフォーマンスか電卓を叩くこと数分後でてきた見積もりは
基本料金3.6万 +取り付け、保険、消費税込みで 4.6万

たたけばもう少し落ちそうでしたが、予定の範囲内に収まったことと最初からパンダのマークにお願いしようと思っていたのでこの金額でOKを出しました。
(引越し用のダンボールもすぐに欲しいと思っていたのも理由のひとつ)

了承する旨を伝えると、
電話にて上司に交渉する小芝居を数分行ったのちに、契約完了。

最終的に予想の範囲内だったことと、出かける予定があったことであっさり決めましたが、
ベルメゾンの会員割引に飛びついていたら割高になる仕組み?

なんなんだ。。

面倒でも相見積もりはとっておいて良かった。。
0123さんは電話で見積もりしてくれるのでお勧めですw

家を建てるということ

新築した家に住み始めて早いもので半年が過ぎました。
これから暑い夏をまだ未経験ですが、完成後の「家を作るということ」の感想を書き留めておきたいと思いました。
※すべて個人的な見解ですのであしからず。
  批判は受け付けません!議論は受け付けますw


さわパパは漠然と「新築したい!」からスタートした訳ですがこれは一番やってはいけないことだと思います。
家の外観が一軒一軒違うように、その建て方も多種多様。
だからこそ何を拘るのか?はある程度決めておかないと後悔の多い家づくりとなってしまう可能性が大きいです。
「業者さんと話し合いながら~」なんていうのは考えが甘いってことです
仕事もほどほどに家族も協力的で時間に余裕が十分あるならば別ですが。

そんなのやってる暇がないけど家が欲しいんだよ!
っていうひとはハウスメーカーがお勧めですかね。
(ハウスメーカーで建てたことがないのであくまで想像ですが)

我が家は妻がその道に精通していたので非常に助かりました。(何度もダメだしされましたが)
ダメ出しのおかげで、バランスよく仕上がり非常に快適に過ごせています。
さわパパだけだったら思いつかなかったな~なことで家づくりのポイントを紹介すると・・

【間取りについて】
・至る所に収納スペース
 家づくりの基本は居住スペースであることは当然ですが、快適な生活はどれだけ有能な収納スペースが
 あるかだと生活してしみじみ感じます。家をつくるにあたり、部屋を広くコストを可能な限り下げようとすると
 この収納が一番の削除対象となります。しかしこれは間違い。生活感が出つつも、生活を円滑にしながら
 コストを下げたいなら居住スペースを見直すことだと強く思いました。
 人はその空間に慣れれば順応するものです。また、結局収納を削った分の溢れた物が居住スペースを
 圧迫する。見た目も使い勝手も微妙となるのではないでしょうか。
・生活動線を優先した間取り
 収納スペースと同じですが、部屋の広さよりも使い勝手が優先されるべきです。誰かが使っていると通れない
 とか本当に不便を感じるのではないでしょうか。動線>居住スペースの広さ で考えることは非常に有効だと思います。
 また、我が家はできる限り引き戸(引き込み戸)を採用しました。開き戸は玄関扉と独立部屋2つの3か所(実質は2か所です)
 です。慣れてしまえばそれまでですが、開き戸は家具の設置等制限も出てきます。十分練った間取りが大切だと
 思います。その点引き込み戸は制限がそこまでなく融通が利きそうです。掃除が面倒ですが・・

 よく自分が生活することをシュミレーションして・・といいますが、本当にそうだと思います。
 「生活をシュミレーションする」というのは当時さわパパは部屋での過ごし方のシュミレーションばかりしていましたが
 「動き」についてのシュミレーションのほうが何倍も大事なんだと今更ながらに気が付きます。
 妻との会議も今思えば私は居住について話し、妻は動線について意見を言っていたような気がします。

次は間取りができたらですが・・・・・

記事が長くなってしまいましたし、眠くなったので次にしますw

めずらしくまじめな感想を書きましたw
このブログの中で一番家づくりのためのスレかもしれません。笑

おやすみなさい。



家の掃除機かけ 続編

先日のブログの続きです。
先日のブログから週末を経て考察してみました。
ストップウォッチとにらめっこしながらいつも以上にテキパキ掃除をするさわパパの姿は家族には異様にみえたことは言うまでもありません。w

前置きはさておき本題です。
我が家は現在ノーマルな掃除機を使用しています。
パナソニックMC-SA11G
↑パナソニックMC-SA11G

これで掃除をすると1Fでコンセントの差し替えが2回 2Fで1回

ちなみに掃除時間(実際に掃除機を稼働させている時間)は1、2階合わせて20分。
どんなに頑張っても15分はかかりそう。

そこで気分転換に母親の部屋にあるどう見ても廉価版(失礼!)
ニトリクリーナー
↑ニトリNTR400 
コードタイプのスティッククリーナーを使ってみると・・

あれ?これで十分かも・・・・汗

ただコンセントの差し替えは1F4回 2F3回 と
ノーマル掃除機で届いていたところにぎりぎり届かず差し替えは増えた・・・が!そんなの延長コードでもつなげばノープロブレムではないか。。

調べたところ
ノーマル掃除機のコードが5m
ニトリにスティッククリーナーが4.1m
この90㎝の差が微妙に大きい我が家です。汗

いやいやそれ以上に佐和パパの掃除機のやりにくさはコンセントの差し替えにあらず本体が自分を含めあちこちぶつかったりすることが一番のやりにくさだということに今更ながら気が付きました。汗

さすがにニトリの↑ではヘッドなどしょぼすぎるので
コードレスじゃないスティックタイプが値段と掃除時の私のストレス解消にはちょうどいいのかもしれない。。。

と思った次第です。

エヘッ

貴重な一枚

久しぶりにまったりと休日を過ごしました。
時間つぶしにネットサーフィンしているところでふと「グーグルマップに我が家がアップされているかな?」
とか暇なことを考えついたもので、ちょっくら検索してみました。
すると・・
竣工直前 新築

外構工事中だけどいーあんばいでやんす。
北側に窓が少なかったかな・・・・

9月撮影なので引き渡し1か月ぐらい前の状態ですね。このころは仕事も忙しかったですが、何よりローンの手続きに追われていた気がします。。

それだけです。
いつもにもましてつまらない記事ですいません。。
さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。