スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計士さんにお支払いする費用が出ました

設計士の見積もりがでました。
簡単に紹介しておきます。

役90万円也(簡単すぎる)

一般的に建物価格の5~10%みたいだから安いと判断しています。
(建物2000万だとしても5%で100万)
内訳は
 もちろん設計費から土地に関する測量や調査、管理が含まれるようです。

はてさて・・この金額は妥当なのか。
同業者のご意見を聞いてみたいところです。
スポンサーサイト

待ち遠しいけど・・

設計士さんに住宅の希望をねほりはほり聞かれてからはや2週間・・・
ファーストプランがなかなか上がってこない!!!! 
今まで週末になると打合せだの見学会だの大忙しだったさわパパ家族にとっては
なんとも手持無沙汰な日々を過ごしています。
人間ってわがままな生き物ですね。笑

そんなこんなでさわパパの頭は膨らんできていて今にもパンクしそうです。
妄想1 階段あがったところの壁一面に大きな鏡が欲しいなー(広く見えるでしょw)
妄想2 各部屋の小さな収納は定格のものより20cmくらい奥行きを開けたいなー(ハンガー2つかかるでしょw)

等々
(とはいえすべて妻の入れ知恵です)

時間を持て余し気味なさわパパはあちこち同じようなブログをチェックしてます。
勝手にリンクとかしちゃった方すいません。許してください。
リンクの承諾もどうやるのかわからない頼りのないさわパパでした。

土地、間取り希望そういえば・・

題:待ち遠しいけど・・・ 
をアップした後読み直して気が付いた。。

設計士さんに伝えた希望をアップしてない 汗
さらに戻って家を建てる土地についても何も語っていない 大汗

さわパパは抜けている人間なのです。

今更ですが、土地はすでに購入済みなんですよー
ほぼ長方形で角が面取りされている感じの土地
北東側と北西側に道路。どちらも4.5m位。
広さは83坪弱です。

以下は設計士さんに伝えたことです。
・全館空調or1F一括空調、2F各部屋個別エアコン
・太陽光5kw程度
・1階にLDK、洋室1つ、客間1つ、風呂、トイレ
・2階に洋室最低3つ、ベランダ、小屋裏収納、トイレ、洗面台
・駐車場4台分スペース
・1階南側にウッドデッキ

建物本体費用(45坪~50坪程度となりそう) 2250万
全部込み(設計・監理込)で 2900万

です。細かな要望はこの後間取りを詰めていく段階で書くと思うので割愛します。

さて・・この予算は妥当なのか無謀なのか。。
諸先輩方々コメント待ってます!!!笑

ハイムさんの提案

昨日設計士さんから入電。
土曜日にファーストプランを説明したいとのこと。

まってましたぁ!! >。<b
ということのなので比較対象にハイムさんの最終プランを
乗せておこうと思います。

ハイムさんの提案
1F
ハイムlimited302F
2F
ハイム①2F

1Fが曲がっているのは写真の撮り方がまずかったせいですので決してそういう間取りではありません ^^;

ちなみにこの間取りはいかがでしょうか^^;
さわパパはアパート住まいなので導線やらなにやら使い勝手が今ひとつわかりません。。

ファーストプラン

待ち遠しかったファーストプランが手元に届きました。

設計士さんの前置きもそこそこに間取り図を覗き込むさわパパ。。

衝撃~ショウゲキ~

衝撃その1:洗面風呂が2階に!!!@。@
     希望は1階
衝撃その2:駐車場が建物の一部に!!!!@。@
     野ざらしでいいってあきらめてた
衝撃その3:EV?????
     まったく頭になかった。今まで話にもでていなかった

1-1
1F
1-2
2F
※注意:無料ソフトで書いたので広さ等アバウトですので説明の補助としてみてください^^;

設計士としてカーポートは許せない(らしい)ので上手いこと建物に取り込んだと
いうこと。そしてさわパパの希望ではどうしても1階が収まらない+2階のボリュームがなさすぎるということ。
思案した結果風呂関係を2階に回すことで総2階までなんとか広げ余計な出費をおさえることでEVを導入できる(らしい)こと。。

それにしたって2階のウォークインクローゼットが6畳とかありえないでしょぅ!笑
バルコニーも5m×12mとか 笑
総延べ床面積51坪とか  笑

え”これ予算内でやってもらえるんでしょうか^^;;
EVのイニシャルコストはクリアできたとしてもランニングコストははらうのはワタシですよって・・

これから家族会議ですハイ。。

ファーストプランから見えたこと

ファーストプラン。みづらい図面でスイマセン^^;
中身の濃いアドバイスだったもので独立スレを立てさせていただきました。
(コメではもったいない)

建物全体がT字型。そうそう。面白い形・・
考えてみるとほぼ正方形の土地に
・駐車スペース4台
・そこそこの庭スペース
の確保
・太陽光載っける
となるとこれが妥当な気がしてしまいました 笑
(図面でいうと上(北)と左(西)が道路で残りの東側は南寄りに隣家・南は隣家)
法規的なものは何もないと思われます

たしかに長方形にすると壁が増えますよね・・・
予算的にどうかとなると疑問です。
後は前述の通り、土地の有効活用と予算の天秤となることでしょう。
また、駐車スペースも同様に予算と土地の天秤で西になります。
平面図ではわかりませんが、北側道路に東から西に向かって最大1mの高低差があるため予算的に
北駐車スペース無理という話。
(駐車スペースの費用は別で計上させてあったので、それを建物費用に繰り込みして建てると言ってました)

防犯については、インナーガレージと図面ではなっていますが、結局のところガレージの両端を
4本の柱で支えるだけなのでまぁ行けるかなと判断しました。
「判断しました」なんて書きましたが、Hさんに言われてから考えたものです^^;

妻との家族会議では
建物・駐車スペースに対する予算は打合せで伝えてあるけど、EVとかつけて
予算で建つのか??という不安があるな
と疑問が沸きました。
その点については設計士さんは何も言ってなかった。。
工務店(私の知人)にも相談したみたいですがGoサインが出ているようなので
いけるっぽいです(知人は予算にかなりシビア)

バルコニー部の雨漏りについては妻も気にしていました。
要確認です。
実は私の図面では全面バルコニーですが、実際の図面はそこまでバルコニーを取っていません 汗
(洗濯物が干せる程度)

音対策は迂闊でした。次回セカンドプランでかなり変更があると思うので忘れずに質問をしてみます。
EVにばかり目がいってしまいましたが、もともと希望していたバリアフリーの視点も気を付けないといけないですね。

自分では気が付かないことをたくさん指摘いただき助かります!
間取り打合せはとても重要ですものね!

セカンドプラン

予定では明日のはずだった間取りの修正が本日届きました。
ふむ。。あまり変化が無いな・・
ファーストプランの衝撃が忘れられなかったのでなんとなく肩透かしの第2案です。
2-1.jpg
1F
2-2.jpg
2F

※ 間取りはほぼ正確ですが、扉、窓、壁等は結構適当です。汗
  階段についても同じく。。すいません^^;
細かな家具等置いてないのでわかりづらいです。ファーストプランを参考にしてください。汗

明日、設計士に希望を伝えることになっています。
さわパパの希望は。。
・玄関が長すぎるのではないか。
・SIC(1畳)を玄関に付けてくれないか。
・客間に床の間はいらない。
・客間の押入れは南東側ではなく北西側にできないか。(日を取り入れたい)
・リビングはさすがに広すぎるので少し小さくでも・・ ^^;スイマセン
・キッチン東の収納(食品庫のつもり)に勝手口を付けるor冷蔵庫を入れる
 どちらかしてほしい。
・リビングとキッチンダイニングの位置が逆でもいいような気がする。
・2Fトイレがもう少し広く取れないか。(本物の設計図では1畳ないです^^;)
・2Fホールの収納はいらなくてもよい。
・2F6.5畳洋室の押入れはなくてもよい。
・洗面室を脱衣室と洗面室と分けられないか。
・構造上大丈夫なのか。(キッチンとリビングの境に910mmくらい壁を入れる。リビングの収納の間に同様に910mmの壁を入れては?玄関わきのガレージに柱が必要ではないのか?

とまぁ。。とりあえず並べてみるとこんな感じです。
このほかここは??
というものが有りましたら時間がありませんがご指摘お願いします。

セカンドプランから突っ込んだ話~テンションサゲサゲ~

毎度さわパパです。
セカンドプランから間取りもそうですが気になることを突っ込んで聞いて見ました。
それは金の話。 ※良い子は以後閲覧禁止 笑

前回までのスレを見ていただいている奇特な方は「今頃かよ!」と思うでしょうが
ファーストプランとセカンドプランを見比べて安易な変更(これならさわパパでも間取り作れるんじゃね?的な)に
終始していると感じたさわパパはとりあえずひとつの疑問「予算」についてぶつけてみました。

その結果見えたことは
設計士さんの目線はデザイン性だということ。
予算については工務店さんの意向もあるからだとか・・

ええぃ!お主!!夢物語に時間を費やしている暇はないのじゃ!!!!
ってことで大幅な変更確定です^-^;
(Hさんスイマセン汗)

次回以降は設計士さんと工務店の方と当方で話し合うことになりそうです。
とりあえず次回に向けて現実問題建てられるように広さや施主がいらないと思っている
ものは大ナタをふってコストカットです。

そりゃあんた。
設計士→デザイン性  工務店→安全性  施主→予算
それぞれ最も心配なものが違うんだから話し合いも大変なんだとさ。

仕事フルでこなして、夜は急遽工務店さんと打ち合わせ。あぁ疲れた。
(工務店さん、夜分に丁寧な対応感謝しています)

疲労感と脱力感からもどかしさを妻にぶつけてしまったさわパパ ^-^;;
ごめんよ。。

プラン方向転換

本日工務店さんと設計士さんとさわパパ家族で打ち合わせをしました。
結果大きく方向転換です ^-^;
まぁ分かりきっていたことですが!

変更点
・エレベーター(EV)を設置しない。
・EVカットのため1FはLDK+バストイレ+居室1+客間1
・1Fが2Fの倍近いボリュームとなるため総二階はとりやめ。
・ガレージなし

(・。・?ん??
気が付いた方挙手!!!




そう!最初にお願いしたさわパパ希望の間取り (-へー;;;


遠回りしましたが、どうやらアートの世界から現実に戻って来られました。汗
設計士さんここからが腕の見せ所ですね。ガンバッテクダサイ。

追加でお願いしたこと。
少しでも1階の大きさを抑えるため
・客間を4.5畳+仏間程度+来客用の物入れ1畳程度
客間を小さくするために、独立をとりやめ。リビングに接続させたい
 (簡単な来客対応は客間。知り合いなどはリビングで対応する。来客宿泊時は基本客間に寝てもらう。)
念を押したこと。
・住人の快適生活間取りが一番。それが確保された上で次に駐車場。そして庭スペースの確保。
 (この3つをバランスよく考えてもらっているため横長になるらしい。)

という感じでした。

要望整理

さて、セカンドプランを受けて現実路線に方向転換したため
サードプランまで時間かかりそうなのでさわパパ家族の整理をしておきます。
見てくださっている方には価値のないスレです。^^;

1Fの要望(あくまで希望)
K4.5畳・・D4.5畳・L12畳・和室4.5畳(L接続)・洋室6畳
風呂2畳・脱衣室1畳・洗面室2畳・トイレ・階段・勝手口
収納についてはパントリー・シューズクローク・仏間に押入れ1畳・Lに0.5畳・できれば家事室なるものがあると・・
2Fの要望
洋室3つ8畳・6畳・4.5畳
トイレ・洗面・バルコニー
収納については各部屋最低1.33畳のクローゼット+小屋裏収納

妻曰く「ファーストプランをちょこちょこいじればいいんじゃね?」
パパ「たしかに。。。」

妻としては最初のプランも設計士の図面っぽくて嫌いじゃないみたいです。
車も横列4台可能だし。。縦長玄関は土間にすればいいんじゃね?っていう感じ。
はてさて。。

設備
全館空調・太陽光5k程度

細々したところは間取りが決まり次第。

南から日照を取り入れることを考えるとできるだけ北道路に近づけたい。
しかし日陰制限により微妙である。
(全館空調をいれるため1Fが通常よりも50㎝高くなることもあり・・)

なんとなく決まっていること
屋根材ーガルパニア鋼板
屋根形ー片流れ(日陰問題もあり部分切妻でも)

片流れにこだわるのは小屋裏収納を効率的に取るためなんですけどね。

生みの苦しみなのか・・
間取りが決まらない^^;
ほぼ決定!になるまで憂鬱ですね。

現実をみなければいけないのはワタシだったので

自分で図面をひいてみました。
ある程度完成度をあげて設計さんに提案、相談をしようと思っています。

突っ込みどころ満載だと思いますが素人の設計なので行き詰まりました。
感想またはアドバイスをくださいませ。>_<
ちなみに扉、窓は適当です。 ^^;
3-1
1F(24坪)
・洋室が出ているのは車を置くスペースの関係です。
3-2
2F(19坪)

全体的に言えること。自分ではアイディアがでないこと。
・もう少し広く取ることはできます。延床で40坪台)
・階段をもう少しゆるやかにor幅を広くしたい(メーターモジュールくらいに)

今回の間取りとは関係ありませんが、タイトルの何故について書いておきます。
工務店さんとお話して、さわパパのお財布が悲鳴をあげないように取捨選択をしました。
さわパパ一押しの全館空調と広さの天秤となり泣く泣く全館空調をあきらめました。
代わりには蓄熱暖房白くまくんをいれるよていですT,T
断熱材はそのまま24kグラスウールを使ってもらう予定です。

ぉぃおぃ

設計士から手書きの間取りをFAXにて工務店に送られた模様。
別のようで工務店さんを訪問して偶然見せてもらいました。

間取りの要望
要望1 SICが小さすぎる。
要望2 2階個室の収納奥行きが1200にしてほしい。
要望3 2階に洗面がほしい。
要望4 設計士さんのアイディアに託したい。 

ある意味、提出までの期間が短かく大変そうですが4つお願いしました。

予算の疑問
・50坪  ・全館空調
  ↓
300万予算オーバー
  ↓
泣く泣く全館空調取りやめ 500万近くカット(天井裏工事、本体取り付け工事当)
  ↓
今回提示された間取りがなぜ44坪?
  ↓
単純5坪縮小=250万程度はコストカット
坪小さくするだけで全館空調入れられるんじゃないの?汗
って思って悲しくなりました;。;

ぉぃおいおぃぉい

※今回の記事はさわパパの愚痴です。間取り、設備など住宅に関する話題ではありません。
  無駄なので読まないことをお勧めします※


さわパパもびっくりの
ぉぃおいの続きです 涙

本日またもや手書きによる間取りが出されました。
前回ぉぃおいで提案されたものとなんら変わってない!
(ちょっとは変わってます^^;)
45坪(ちょっと増えたでしょ)の間取り的には変わらない代物。
さすがのさわパパも(どこがさすがかは突っ込まないでください)
帰宅後即電話。
さわパパ「あの。。なんで45坪なんでしょうか?全館空調あきらめたこと工務店さんからお伝えが
もしかしてありませんでしたか?」
設計士さん「ありましたよ。どうですか?間取りで気になるところは?」
さわパパ「えっと。見積もり50坪だったのにどうして45坪なんでしょうか?」
設計士さん「それについては工務店さんとどんなお話しましたか?」
さわパパ「前回50坪で全館空調入れて300万オーバーだったはずなので全館空調はずしたら
単純計算50坪でどうなんでしょうか?」
設計士さん「それは工務店さんがさわパパさんと話し合ってokなら書きますよ。」
・・・設計士さん曰く工務店さんの予算から坪数を出してもらわないといつまでたっても描けないとのこと

さわパパさっそく工務店さんにお電話
さわパパ「あの。。設計士さんに何坪か決まらないと描けないと言われたんですが」
工務店さん「さわパパさん。間取りが出ないことには予算が決まらないんですよ」
・・・
・・・・・・・・・・
これってどうなのよ!

確かにどちらの言い分にも一理ある。
でもね。そこをバランスとって提案するのが仕事じゃないんですか?
「さわパパさん。今回のご予算だと50坪だと足が出るかもですがよろしいですか?」
とか
「今回のご要望だと45坪でキツキツ。48坪くらいは欲しいところですが、予算がちょっと足出ちゃうかも。
そのときは何かしら相談しましょうね」
とかないのかい!

愚痴っていても仕方ないので嫁と相談。
設計士さんに再度電話して「48坪で描いてください。」と伝えました。

言った言わないになりたくないのはわかるけど。さわパパそんなにガメツク見えるのかな 涙

妻も今回のやり取りを聞いていてサスガにさわパパが悩んでいるのがかわいそうに思ったらしく
妻のやる気がやっと出ました。
自分で間取りを提案するといってました。 エヘヘツ

煮詰まってまいりました。

さて、地鎮祭も無事に終わり、後は間取りを残すところとなりました。
前回にも書かせて頂きましたが、提案されている間取りが構造上どうなのか?
ということで、それを回避した案を2案、回避していない案を1案考えてみました。
問題の整理をしておくと
①構造上柱とかが1Fに取れず構造上弱そう。
②北東側が斜線規制で少しばかりかかる。
です。
では、まずは関係のない1F
my1-1.jpg
あ・・今見たら玄関前の廊下が記入してないや。。
まぁいいか。笑
1F28坪

そして問題の2階
第1案
my1-2(3).jpg
①構造上柱が取れない場所に右壁(東側)がきています。
 かなり不安。
そして、左側(西側)は1Fよりも1間(910mm)飛び出しています。
①をクリアできない理由は右側(東側)の上側(北側)が斜線規制にかかるため、
意図的に避けています。その分、2Fの大きさを保つため左側(西側)にせり出す形となりました。
そして斜線規制を避けるのも不十分のため切妻屋根。小屋裏収納は一番高いところでも120cm
しか取れないとのことです。

第2案
my1-2(1).jpg
①については、ほぼ総二階の形にもって行きました。
②も微妙ですが斜線規制のかかる北東をカットしてクリアできている形で作りました。
そのため1案よりも広さが少しばかり小さくなっています。
この場合屋根は片流れで取れるはずなので、高さのある小屋裏収納が確保できている(はずです)。

第3案
my1-2(2).jpg
こちらも第2案と同様、斜線規制を避けたものです。
しかし、切妻屋根じゃないと斜線クリアできてないと思われます。

とりあえず、この3案をもって設計士さんに話をしてみようと思います。
質問、アドバイス等よろしくお願いします!!!!

こんなの描いていてレスが遅くなりました^^;
余談ですが、妻が怒っている原因がわかりました。
この斜線規制については、ファーストプランでも確実にかかるはずなのにファーストプランを
提示されたことについて「あれで決めていたら何ていうつもりだったのか?」と言うことらしいです^^;
素人のさわパパにはよく分からない所です^^;

煮詰まってまいりました2

まず誤っておきます。
変わり映えのないタイトル・内容ですいません。

「煮詰まってまいりました」で耐震、構造安定上どうなのよ?
というお話で頭を抱えて悩んでいた私を見かねて妻が昔取引があった1級構造士さんに
助言を貰ってくれました ^-^;;;;
助言いただいた構造士さん。ありがとうございます!!!
こんなに、サクッと進むとは。。知り合いは大切にするモンですね。
妻も信頼をしていた仕事相手の方のようで、納得をしたみたいです。
さわパパは幸せな奴です。

さて、煮詰まってきた間取りを改めてここに示しておきます。
※大まかな間取りですので窓、ドアなどは気にしないでください。
  正式なものが出てきたらまたお知らせします。
まず1F 28.5坪
141106-1.jpg
赤の点線は2階の外壁がのる部分です。
赤の実践は構造士よりアドバイスいただいた効果的に強度を増すために必要な体力壁です。
赤丸は構造士よりアドバイスいただいた効果的に強度を増すために必要な柱です。
ちなみに、どのくらい強度が増すのかは詳しく知りません^-^;
妻が納得しているもののようなので素人の口を挟むところではないと。汗
次に2F 19.25坪
141106-2.jpg
2階は特に変わりはないです。
東側(右側)は1階屋根裏を小屋裏として使うようになっています。
真ん中のフリースペースは将来子供部屋に間仕切りするように考えてます。
あれ?総二階じゃないんかーい!って思った人もいるかもしれませんので
追記しておきます。

構造士さんに聞いたところ、
総二階でも上記の二階でも耐震、構造安定は変わらないということだそうです。
違いといえば総二階のほうが工費が安くなる程度だと。
ならばと、1階屋根裏を収納で使えるこの案をとりあえずピックアップしたという流れです。
そう延床面積47.75坪(屋根裏収納、バルコニー除く)

さて。。上手くいくのかな。

アップライトピアノは・・

とりあえず大筋で間取りを決めたことでホッと一息のさわパパです。
今週末は少し余裕がありそうなので、家具などの話をしていると
ひとつの懸案事項が。

それは「アップライトピアノどこに置くの?」です。

あちゃー。忘れてた ^-^;
1階を見渡すもどこにも置き場所ない。。かろうじてダイニング北外壁側?
そんなとこに置かないだろう普通!
ということでサクッと却下。
では2階は?スペース激空きだぞ?
うーむ。。床とか大丈夫なのか?^^;(1Fでも同じですが)

そこで悩んだ結果。
1Fリビングを下図のように変更してみては?ということに。
piano.jpg
青枠 収納つぶしてアップライトピアノ置いては・・
いやいや収納ないと心配じゃね?
緑枠 キッチン前の収納910mm×45mmあるけど?
    え?600mm×45mmじゃなかったのか。^-^;
赤線 そしてここ壁ね。
    え?そこ壁だったのか ^-^;
散々間取り話し合った割には全然疎通が取れていないことが露呈されました。。

大丈夫なのか!!

途中経過です

こんばんわ。
仕事が忙しいのと一家そろって体調を崩したのと大して記事になるようなことがなかったので
更新が遅れました。

今回住宅について大した進捗状況はありません。。いや。。あったかな。。
現状についてメモしておきます^^

間取りについて確定しました。
窓、ドア、造作収納などはまだ流動的です。
電気配線、コンセント、エアコンもまだ流動的です。

間取りについて以前アップした記事と変更になったところを書いておきます。

1階トイレが1尺弱程度広がる予定です。
1階洗面が幅900mmと狭くなる予定です。
まぁ細かいところを並べるときりが無いので・・・
今回のご報告は屋根を決めました。
軒は東、北、西はどこも600mm出しました。
南は1200mm出すことになりました。(水平距離で)
2階バルコニー1200がシトシト雨でぬれないように長めにしました。
ちなみに屋根勾配は南側4寸、北側5寸です。

工務店さんにもバルコニー心配ならトタン屋根?みたいなのを付けたらとアドバイスいただきましたが
さわパパ珍しく頑なに屋根にこだわりました。
だって・・・明らかに跡付けヤナンダモン・・・・・

さて。。採光にどのくらい影響するのかな。

あっそれと24日は丁張りです=^。^=(早くね?

100歩進んで99歩戻る

残念なスレです。
結論から言いますと設計士さんを代えていただくことになりました。

最後の最後、丁張りをするということで現地にて、はじめて仕上がった(CADで製図した)図面を見せていただきました。
そこには・・案件であった「メートル高低差が下がった北道路にかかる斜線規制」に見事に引っかかった図面。
そしてその斜線規制を避けるために南に建物が約1800mm動かしたものでした。
確かに、北側敷地内に足場を組むにあたり、多少南にずれることは了承していました。
しかしそれも600mmがいいところという話であったはず。
斜線規制は間取りの段階で避けたはず。
最後に軒を600mm出したいと言ったのは私です。
それでも軒が無くても斜線規制にかかっているという図面。
更に言えば、予定より1000mm以上南にずらす事について、施主である私に一言も連絡がないって・・。
「80坪そこいらの土地で予定よりも1mもずれるのは大事じゃないのか?ましてや南に」
何せ南側にはすでに住宅が建っています。日当たりに影響も避けられないのは明確です。
そして「ここまできて施主が妥協するモンなのか?」とさわぱぱ路頭に迷っていると妻が
「あなたが我慢するものなの?住むのは誰?お金払うのは誰?こんなのおかしいよ。」と。
この一言で決意は決まりました。

工務店さんには申し訳ないですが、はじめからやり直したい意向を伝え、
設計士さんを代えてもう一度仕切りなおしをお願いしました。
理由を切々と工務店さんにお伝えすると、工務店さんも施主と設計士の間で意見の統一が図られていないことに当の昔に感じていたようで、ご理解(内心はお怒りだったかもしれませんが)頂いた次第です。

妻はセカンドプランあたりから不安を抱いていました。
「もっと早く、私がはっきり注文付けていれば工務店さんに迷惑かからなかったかな。。」と
いやいや。私に遠慮してくれていたんでしょ。というか私が強引に進めたがっていたんですね。
妻の先見の目の鋭さにはひれ伏すばかりです。

最初のHM回りしていたころの希望に満ちた楽しい家造りはどこへ。。
とにかく、楽しく。。。楽しく家が造りたいです 涙

再出発は好感触

すいません。ブログ遠のいていました。。
特に書くこともなかったのもありますがテンション駄々落ちだったので
その間も訪問していただいた方々ありがとうございました。

さて・・新たな気持ちで新たな設計士さんとお話をしました。
ちなみにこの設計士さんには今までの経緯は話しておりません。

会話の一部をご紹介します。
さわぱぱ「高気密の住宅を造りたくて・・・」
設計士「その場合サッシは1間くらいになりますけどいいですか?」
さわぱぱ「おまかせします」
さわぱぱ「北側の無駄になりそうな敷地を上手く使いたいんですが・・」
設計士「斜線規制とかあるかもなので北側うまく平屋を使っていけば問題ないです」
設計士「キッチンは対面が希望ですか?」
さわぱぱ「どちらでもいいですが体面が希望ではあります」
設計士「キッチンの幅はどの程度欲しいですか?」
さわぱぱ「2550で考えています」
設計士「両サイドに柱を入れれば強くなるから安全性も問題ないですね」

そう!こういう当たり前の会話がしたかった笑
施主の要望を上手に取り入れて造ってくれなきゃね。。

今度は上手くいくといいな(楽しく造れるといいなw)

敷地の配置考察1

お久しぶりです。
年末に向けて仕事が忙しく、大して記事もなくかなり放置してしまいました。
はい。イイワケスイマセン ^-^;
このまま放置すると書かなくなる恐れがあり、今までアドバイス、閲覧いただいた方々に申し訳が立たなく思い再出発をさせていただきます。今後ともよろしくお願いします ^-^;;;

今までの経緯を知っている方には説明不要ですが・・
さわ蔵ぱぱのお家を建てるにあたり、道路の斜線規制?(未だによく分かってない)等々難しい問題があります。
さらに、隣接住宅による日照などの関係や駐車場の確保、生活動線(駐車場から玄関など)から少々シビアな制限が頭を悩ますところです。このことにより、前回の間取り提示は最後ダメになったといっても過言ではないくらいに。

そこで、自分なりに考えてみました。
まずは土地を取り囲む状況。
駐車場案件
全体的な説明ですが、図の通り北側に道路、西側に(土地)共有道路東と南に2階建て住宅となっています。
日照的には左上に寄るほどに条件が良くなります。ただし、北側道路については土地の東側にいくほど高低差があります。(北側のもっとも東側は1mの高低差、もっとも西側が15cm程度の高低差。)

まず第1案
駐車場案件2
※ 薄青が駐車スペース、薄ピンクが建物スペースです。

 ポシャった前回案の形。もともと段差のない西側をうまく使って駐車場の工事費用的には最低限度におさえられる仕様。ただし、斜線規制の厳しい北東側が非常にタイトで二階にアイディアが必要となる。また、かなりいびつになるため間取りの制限も出てきてしまう。

次に第2案
駐車場案件3
西側にアプローチと玄関を配置する形。生活動線を優先したもの。この場合、建物が南側に出てきてしまい、庭や日照といった課題が残る。しかし、建物の形はシンプルになるため間取りを造りやすい(と思う)

最後に第3案
駐車場案件1
駐車場を2つに分ける案。建物的には日照、形ともにベストに近いもの(と思う)ただし、北側1mの高さがある場所を掘り下げて駐車スペースを確保するため工事費が100万ほど余計にかかる。

といった所です。
西側の道路が南側土地所有者との共有地であることが判明。(南側の土地で行き止まりの道路)
そのため、法律上道路と見なされず、北側に階段or門扉らしきものを設置しなければいけないという条件も出てきました。

余計に資金がかかっても3つめの案がよいのかなぁ・・・と思っています。

敷地の配置考察2

昨日、帰宅したら設計士からの図面が2案上がってきていました。

1つは「敷地の配置考察1」で示した案3の形。
もう一つは
案4
駐車場案件モード1
こんな感じ。
駐車場として土地の出っ張った場所を使うことによって車庫入れが少し楽になりそうな感じ。
また、高低差のあまりない西側に配置することで工事費用も少し抑えられるのかな的な。

土曜日に設計士さんと打合せをする予定ですが真意を是非聞いてみたいです。

間取りについては後ほど・・

間取りの方向性

さて、年もおしせまってきた本日、設計士さんと間取り案についてやりとりをしました。
まず、駐車場の案件は出入りのしやすさを考えての配置ということでした。
また、駐車場の擁壁が土地の基礎とあわせて作ることができるので多少手間と費用が浮くということ。
納得。
ということで土地の配置(駐車場は案4で決定しました^^
案4
駐車場案件モード1
再度up

次に提示された間取り(1階のみ)
mood1.jpg
です。
まだまだ未完成ですがとりあえずアップしてみました。(今日から年末休みなので笑)

間取りについて設計士さんに注文したことろ
①客間(和室)と洋室の入れ替え+客間を独立ではなくリビング接続に配置して欲しい。
 (その際ホールが暗くなるとのことなのでホールに吹き抜けをつくることに)
②LDKのはいったところにダイニングがあるので入ったところはリビングに。奥にダイニングを。
 リビングとダイニングの境界がよくわからないのである程度住み分けができるようにして欲しい。
と2点お願いしました。

今回の設計士さんは施主の意向に立って話を進めてくれ、変更点については建設的なアイディアをいただけるのでさわパパ少し楽しくなってきました。(というかあっという間に決まりそうです笑)

次回年明けが楽しみです。

※そのほかアドバイスあったらお願いします!!

LDK+α

特にアップする内容がなくてスイマセン。
一応順調に間取りが進んでおります。

とりあえずLDKにかかわるところは固まってきたのでご紹介させていただきます。
リビング間取り
北から説明をしていきます。
まず、パントリーから勝手口。出てすぐ左がわに駐車場と接続の階段を作る予定です。
パントリー南に冷蔵庫(脱衣所へお動線がちょっと窮屈になる心配があります)
食器棚は幅2730は取ってあります。その横にアップライトピアノ(コレ使うのかどうかはワタシにキカナイデください)
キッチンは2550mm.IH前は壁にして収納を確保するつもりです。その収納右側は蓄熱暖房機を導入予定。
レンジフードがどちらに来るかで雰囲気も大きく変わるようなのでまよっています。
ダイニングテーブルはキッチンに接続する形。1800mmの6人がけを予定。
下側(南側)にリビングを配置。左(西側)に客間を接続させる予定です。
リビングから南側敷地は5,5mは取れています。

まぁ特に目新しいものはないっす^^;
問題はこの左側(西)の各部屋の配置なんです。。。

リビングについては、DKとLとの間に微妙なスペースがあるように見える(個人的に)
のでもしかするともう少し南側のリビングを削るかもしれません。
相変わらず窓とかの記載がありませんが、許してください。
また、ダクトレスの1種換気ももくろんでおります。。
どんな風に付けたらよいかも1階の全体像が出てきたら提示したいと思います。
動線、窓、もちろん間取り等ご質問、アドバイスあったらお願いします!

P.S アルコール摂取しながらなので意味不明は後日修正するかもしれません笑

これでどうだ!

えーーっと。。年も明けてからほぼ週一のペースで間取りの修正案をいただいておるさわパパです^^;
「こっちはこうがいいな」「この前はそういったけどやっぱりこうがいいな」などという最低発言にもめげず
微調整を重ねていただき設計士さん、ありがとうございます。(前のヤツとはちがうな)

そこで妻とも感情的にならず、ありがたい意見を拝聴させていただき
とりあえず「これだ!」という言葉に近い案ができましたのでアップしますです。
(注意:設計士さんのアイディアをもとに素人が勝手にいじった間取りです)

まず、敷地周辺等から・・
敷地確認

北側 4m市道、西側4.3m共有道路です。
北側駐車場東のからし色は駐輪場。駐輪場北側は階段(3段程度予定)です。

次に間取り1階(28.975坪)
madori0201-1.jpg
みなさんのコメを参考にさせていただきました^^
ただ、クローゼット等の収納奥行き1365は妻のアイディアによるものなのでそのままです。
ワタシも納得しています。説明はここでは割愛します。
階段周辺もこれでは分かりづらいですが、ここでは割愛します。

次に間取り2階(18.875坪  バルコニー、小屋裏含22.625坪)
2madori0201-.jpg
1階部分と図がずれていますが、階段に注目して見ていたあけると正確に重ねられると思います。
ホールについては、将来娘が部屋を欲しがった時に対応できるようにしてあります。
2階の公開は初ですかね^^;

総延床面積 47.85坪(バルコニー、小屋裏含むと51.6坪)となりました。
おおまかな予算から算出した50坪をクリア!

この案を持って、設計士さんと打ち合わせをしようかと思っています。
設計士さんに「ここは聞いておいたほうがいいよ!」とか「ここはこうしたらどうかな?」
とか、「ここはどうしてこうしたの?」とかありましたらよろしくです。。

こうやって、助言をいただけるのも半ば過ぎたところまで来ていればいいなぁ。。

※全体的に説明不足ですいませぬ^-^;

間取りで伝えた希望。

今日は設計士さんとの打ち合わせ。
結構間取りが固まってきています。
その中でお願いしたことを書き留めておきます。
(自分が忘れないため・・・汗)

まずLDKについて
LDK214
前回考察したキッチン周辺について(青)
まず⑥全体の内寸6240mm
「物入れ」は自由に寸法が変えられるため必要幅はパントリーから割り出してもらいました。
①パントリーへの片引き扉1640mm
 開き戸ならばある程度寸法の自由度があるんですが料理が進行形時に開いたままにしたときに不便かなぁと
 思い引き戸を選択。
②柱壁105mm+冷蔵庫700mm
 冷蔵庫は大きくても要領400Lのものを使うということで・・・700mmを予定
 (パントリーに冷凍庫を置けるようにと考えている)
③食器棚2100mm
  キッチン家電(炊飯器、レンジ、オーブン)をおける棚が600mm×2と食器専用棚が900mm(でいいと妻がいったので)
④収納1875mm
 全体内寸ー①~③ 6240-4545=1875mm
 これで実寸で1820mmの収納が取れそう。
ちなみに⑦780mm通路⑧800mm通路は変わらずです。

次にキッチンの奥行きについて(緑)
壁(芯)からキッチン壁まで2275mmが基本と言われました。
その線で考えると
②が内寸で2210mm
すると
③は860mm
 ②-冷蔵庫奥行きーキッチン奥行き 2210-700-650=860mm
 キッチンに何人も作業に入らないけど冷蔵庫もあるし、ちょっと飲み物をとキッチン作業スペースを家族が通過しないことはないからちと狭くないかな。食器棚(奥行き500mmとしても)からキッチンまでは1060mmは最低でもあるので問題ないが、ネットで調べて見ても個人的には900mmは欲しいなぁ。
 ここは微妙に要再検討。
 ①はとりあえず内寸で2820mm (③を900mmとすると2860mm)
  キッチン前物入はキッチン壁は柱が入らないため内寸奥行き500mmとっても550あればいけそうなので
  2275+550=2820mm
最後にキッチンよりはじき出されたリビングの広さについて(赤)
 ①通路幅1600mm(キッチン通路幅900の場合1540mm)
  キッチンからの通し幅-両サイドの柱-緑①  4550-130-2820=1600mm
 ②リビング横幅3730mm(キッチン通路幅900の場合3690mm)
  キッチンからの通し幅ー両サイドの柱ーキッチン壁までの奥行きーカウンター(蓄熱置き)
   6370-130-2210-300=3730mm
 と相成りました。
 まぁ問題はなさそうです。

 次にキッチンとダイニングをはさむ場所は筋交いをできれば入れたいということなので壁となります。汗
 どうしても視野が遮られてしまうので筋交いの干渉しない部分を上手く空けてもらうことに。

 最後に窓(黒)
 ①は予定通り掃き出しの引き違い1820mm
 ②は採光を考えスリット窓に幅と高さについてはこれから
 ③は腰窓(FIX+縦すべりを両側につけたヤツ)で1600mm程度の規格もの
  ここが予定より朝日が入りそうなので変更(隣の建物がかからないことが判明)

長くなったので残りは別スレで

相変わらずの雑文読んでいただき有難うございます。^^;

間取りで伝えた希望2【玄関周り編】

設計士さんに伝えたこと。前回の続き
玄関周辺編
まずは図
玄関214

敷地、駐車スペースの都合上、玄関とSICはかなりタイトになっています。
そこをできるだけ和らげることを念頭に。
①芯芯で2730mm 実寸で2600mm
②芯芯で1210mm 実寸で1080mm
③芯芯で1520mm 実寸で1390mm
これは玄関が狭すぎるだろう! ということで
まず玄関入ってすぐのSICは通路にならず収納だけのため緑ラインでも良いかも。
⑤芯芯で910mm 実寸780mm
⑥芯芯で1820mm 実寸で1690mm
更にSICと玄関を仕切る壁(赤)は柱としてなくてもよいのでスリット+細いものに変更してはどうか。
この案で行くと
②はそのまま 芯芯1210mm 実寸1080mm
③はひろがり 実寸で1455mm(とりあえず柱半分65mm広げた数値)
玄関入って910mm(芯芯)のホールスペースとその先1365mm(芯芯)の廊下が真っ直ぐ続くので玄関の圧迫感が
かなり和らぎそう。
SICの土間からの上がりはスリットから少し入ったところあたり。
SICのコートかけは600mmと考えているので下駄箱の靴が3足は直接取れるように調整したいです。
自分の性格から、いちいちサンダル履いて靴とるとは思えない 汗
そして玄関にはなにも置かない!

問題点は
 ・SICの中が丸見えになる。(スリットが浅い、奥へSICが広くなっているため玄関から普通に見える)
 ってこと。どちらを選択するかは今後の課題
 ・SICのS実寸幅1080mmで狭くないか?
  靴箱収納をスリットがかかる部分は扉なしのギリギリの300mm奥行きで通路幅780mm
  スリットがかからない(玄関から丸見えの部分)は扉をつけても。
  入り口の収納は棚無しで子供の外用おもちゃだったりポストを壁につけたり。


最後に④スロープはカット。必要になったら付けるということに。

ちなみに玄関前ポーチは屋根を目隠しまでかけて雨と外からの丸見えを防ぐようにする予定。
(図にはありませんが・・)

1Fについては以上。
2Fは次に続きます^^;;;

間取りで伝えた希望【2階】

さて、、何とか最後までたどり着きました。
最後に2階です
2f0214.jpg

実は二階はあまり変化はありません。
というかサイズ的に1階に比べゆったり取れるので特に懸案はないです。
上にあげた2階間取り図は、廊下が東西に910mmひろげています。
おかげで廊下部分からバルコニーに出ることができる仕様になりました。
1階の小屋裏もしっかり取ってもらっています。

設計士さんに聞いたところ1階キッチンに設定した耐力壁は910mm程度ずれても
特に問題がないとのこと。設計士さんの言葉を信用して広げました。
なんとなく人柄とかって大事だなぁと感じた一幕でした。(意味深)
このブログを一通り読んだ方なら分かると思います^^笑

玄関について考えて見た

連投すいません。汗
玄関の間取り制限からくるタイトな点を少しでも感じないようにするには。。
と考えていてまして・・
ひとつ浮かんだことを書き留めておきます。(実現するかは素人にはわかりませんw)
R壁(玄関)
トイレの壁(赤い部分)を
R壁にすることで見た目圧迫感をかなり和らげるのではないかな?と思いました。
まぁ思ったような効果は出なくてもR壁が玄関のアクセントになってくれればいいかなぁとも思っていますが・・
問題はここの柱をなくしたりできるのか?そもそもR壁が可能なのかからですが。

こちらも設計士さんに相談して見ようと思います。

つまらないスレで申し訳ないです汗

バルコニーの柱は・・

間取りもほぼ固まり、昨日設計士さんから初めて立面図をいただきました。
その中で私の予想とちょっと違っていたのがバルコニーと屋根を支える柱。

マイホームデザイナーより3D化してみました。
※外壁や屋根。その他いろいろな所が違いますが^-^;;;操作が分からないため(オイ
外観南0222-1
この右側に見えるバルコニーと屋根を支える柱が「私は柱です!!」って主張が強い!汗
外観南0222-3
赤でしるしを付けたところ。。。
バルコニーと軒の出を1210とりたいと希望したため支える柱が必要なのは承知していますが
この柱の「オレは柱だ!」という主張を無くしたい。建物の一部として目立たない。または協調させるには
なにかいいアイディアは無いものかな。。汗

立面その1

さて、バルコニーの柱は・・・の続きです。
※重複しているところが多々あります。

前回も少し触りましたが、間取りがほぼ確定したことにより立面図を設計士さんからいただきました。
南面はこんな感じ

立面南1
我が家はおおまかにいうと長方形です。
南面はその長辺にあたる面になるため14m強あります。
間取りの都合上屋根の頂点をずらしてもらったんですがかっこ悪い(※個人的感想)
電話口で説明するのも伝わらないと思ったので、設計士さんにはとりあえず
「かっこよくしてください」とお願いしました。

かっこよくないポイント
・屋根の頂点がずれていて一体感に欠ける
・バルコニー・軒を支える柱が「柱」という自己主張が強すぎる
・上下ツートン
・(左側にみえる)玄関が家屋とマッチングしていない
※上記のものは、あくまでも個人的美的感覚に基づいておりますので気分を害される方がおりましても責任は取りません。笑

用が足りると思い南面だけアップしました。
他の面も見たい方がいたらコメいただければアップします。(約束はしませんが)

しかし我が家は切妻なのですが、妻面の軒の出が深いと見栄えがよろしくないんですね。1階シャッターいらないし・・

立面その2

ムラッ毛たっぷりの連日投稿です。
(「時系列どうなってんの!」とかいう質問は却下です。笑)
さて、前日に立面その1をご紹介させていただきましたが、
電話にて設計士さんに変更ポイントをかなりアバウト(まとめると「かっこよくしてください」)とお伝えしたところすぐに別案をいただきました。

立面南2
※画像がよれていてスイマセヌ。一応断っておきますが地面に対してまっすぐ建てるつもりです。汗
前回に比べれば「ひとつの建物」らしくなりました。
南からのみの立面なので伝わらないですが、いろいろ「かっこよく」 「今風に」なってますがそちらは後ほど・・

とりあえず話を戻して南面から伝わることで
再調整を考えている点がいくつかあります。
・東の2階がのっていない屋根が寄せ棟になってる。ここは切妻に戻して貰いたい!
 ※1階屋根がすべて寄せ棟に変更されております。
・妻面の軒がなくなってる!ここに軒を300mmでもほしい。
 ※軒がなくなった理由は東面をみるとわかるのですが、カットで。
立面南2-2
東の1階屋根にこだわる理由は、ここ小屋裏を予定してるんです。
寄せ棟だと引き出し程度の小屋裏になってしまいます。
悲しいです。涙
ここの小屋裏にこだわるのは私のもくろみが2点あります。
・まだ子どもが小さいので布団を敷いて寝ているんですが、その布団を格納する場所としての収納力を持たせたいんです。
・娘の成長とともにベッドになった暁にはわたしの秘密の部屋に・・・イヒヒヒ

なので譲れない!!(ガッツリ私欲がからんでおります)
まだまだ変更盛りだくさんですが、長くなるので本日はここまでです。

立面その3

外観の続き
東面からの視点で考えてみます。
最初に出された案は以下の図の通り
手書きが消えてないのは許してください。汗
立面東1
すでに何度も出ているバルコニーを支える柱が柱ですね・・・・。

これじゃ意味が分からないですね。^^;

見た目が
「どうみても建築上支えるために必要な柱」と感じるのではなく
「外観を彩るためのお洒落な柱」と思えるようにしたい。
 (ナニ乙女チックなこといってるんだオマエハと言われそうですが汗)

これをさわパパでは通称「かっこよく」したい。ですw
伝わらないですよねー。

そして代替え案がこちら
立面東2
うわ。。全面壁になってる。。汗
確かに支える柱とはみえませんけどこれだと・・

軒説明2
バルコニーで洗濯物干したら全て日陰干し!!ラッキー-
なわけないです。汗

あちら直せばこちらが・・・
なかなか意図は伝わらないものですなぁ。

でも一歩ずつ着実にゴールに向けて進んでいるのでよしとしましょう。
設計士さんも丁寧に対応してくれるし。(←これ重要ね)
つづく。
次回、2本立て
・南面の屋根はどうするの?編
・屋根は頂点そろってなくていいの?編
です笑

立面その4

さて・・外観シリーズも4まで来てしまいました。
最初は「外観はどんなでもこだわりないよね」とかいっちゃってた自分が恥ずかしいくらい
あーしてくれこーしてくれと注文をつけております ^-^;

それはさておき、、
2F屋根と軒についてはとりあえず
南面3
こんなかんじ。。
頂点をあわせて屋根をひとつにしたために、高さの基準をバルコニー側にあわせてもらいました。
そのため西側の部屋が母屋下がりに。居室としてはギリギリに確保してもらうようにしていただいたのですが
窓からの採光はかなり落ちたかもしれませんね。
まぁしかし、東側に高さをあわせるとバルコにー上部の軒が高くなりちょっと強い雨風がしのげないのはどうかと
天秤にかけてこんな感じに。それと屋根の頂点が高くなると斜線規制にも引っかかるのもあり。。
(下の図の斜めに書いてある一本の線がまさにその規制線です汗)
妻面の軒の出が300mmが個人的に少し残念な気がします。なんと見てくれをとってこの出に。
後で後悔しないといいな。。
東面
次に東からの率面で。。
おかげさまで1階小屋裏を1400mmとれました。秘密基地計画一安心 笑
さてここで、2階の屋根裏もなにげに高さがあるぞ。ここも1400mm余裕で取れるな。なにか使えないかな。
いやいや予算もあるから予算を見てから・・などと葛藤しているところです。

そこで、
2階ロフト
セカンドリビングは将来娘の部屋と考えているので、ここにロフトが造れないかな。。。とか考えています。
断熱とかおちますけどね。。ええ。

まぁお金の話は現実問題身のたけが基本なので予算を出していただいてからということになります。

生活するにはどうかわかりませんが。

先日久しぶりに住宅展示場にいってきました。
えぇ。。冷やかしにですね。w

いぁいぁ。イベントで人工雪が降ったりお土産がもらえたりするらしいということで娘の遊びがてらいってきました。
そこで地元の工務店のモデルハウスを見たんですが・・
やっぱりひとつだけ取り入れたかったなぁと後悔するものがありました。
それは・・小あがりのリビング。

小あがりリビング
こんなかんじのやつ。
小あがり2
こんなかんじの小あがりがちょっとした部屋という主張しているものではなくて
上の画像のようなLDKのなかの一部として小あがりを作ってみたかったなと。

えぇ。皆様から「そんなの生活していく中で不便でしょうがないよ!」みたいな声が聞こえてきそうですが、
実現できなかったこともあり、非常にいとおしく感じる次第でした。

今からでも強引に小あがり作ることはできなくはないんですけどね・・・・・

間取りを自分好みにちょっとだけ妄想する偏 その1

新聞広告によくある建売のチラシ。
すでに間取りが決まっているのは当然ですが、その間取りはどうなんでしょう?
なんてことを想像してさわパパは楽しんだりしています。(性悪ですね)

例えば先日入っていた物件で話をすると
建売0906
こんな感じの建売(2階建ての1階部分)
間取りはいまさら変えられないですが、その中でもみなさんならどこを変更したいですか?

さわパパとしては、今の住まいの影響もありますが
「部屋に物をあふれさせないように隠す(収納充実)」ことに着眼します。
この間取りだと箪笥やらカラーボックスやらが必要になりそうな気がします。(さわパパならですが・・)
LDK16帖ですが結局収納家具の設置やらで16帖目一杯は使えそうにありません。(さわパパならですが・・笑)

さて、そこで私の妄想。
建売0906さわパパ仕様
・玄関は階段下を収納として活用し、SCはカット
・洗面所の戸は洗面所から開けた瞬間人がいると危険なので引き込みに。
・洗面所にも収納が必要だろうから造作棚でも作って。
・ダイニングは小上がり(さわパパ好きなんです。勝手に言わせてくださいw)にして小上がり下を大きな引き出し収納に活用。
・せっかくの和室?はリビングとの空間共有もかねて壁を一部カット!(耐震上の理由で無理な場合もありますが・・)
すると少しはさわパパ好みになるかなぁ~

なんて。
他にも細かく見ていけばたくさんでてきそうですが、楽しくなくなるのでこの辺で思考停止。

ご意見いただけるとさわパパの妄想が広がって嬉しいので、何でもありましたらコメくださいな!




えぇ。いつまで続くかわかりませんが、がんばって記事をかいてますお。。。

住まいの心得を皇室にみつけた。

先日、どこかの検索サイトのトップページにて。。

日本の皇室がアラブのどこかの王様を招いた会見の様子。
海外から絶賛の嵐(らしい)だそうです。

絶賛されているのは、その会見場所。
場所というより部屋。

なんというか、無駄に着飾らない。なんとも日本人的な美的センスの部屋
空間のシンプルさが海外からは衝撃的のようです。
無駄は省く。隠せるものはさりげなく隠す等、さわパパもこの記事には激しく同意。

我が家の家づくりでもひとつのテーマがまさにそれと同じだったこともありますが・・・

その写真はこちら
皇室接待
出典先がわかりません。。勝手に使っちゃまずかったかな。。わかり次第載せますと言い訳しておきますが。

さすがにこれだけでは生活はできませんが、究極なシンプルさですよね。

ちなみにアラブの方々はというと
アラブ接待
こんな感じ。。w

掃除が大変だ・・・・(目線がそこか!

さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。