FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気密断熱性について考えるシリーズ1

家族会議にて決まった方針

サッシは外アルミ・内樹脂の複合となりました。
YKKAPW310 or YKKAPエピソード
コメントアドバイスを達成できずに残念です。
310のほうがU値2.33のようなのでほぼ決まりかな。。
さわパパとしてはAPW330まで背伸びしたいけど。

そしてこれまたコメントアドバイスにより知った
吸気換気扇!
花粉除去シリーズが結構あるジャマイカ!
多少の電気代UPには目をつぶっても花粉症が軽くなるならこれは譲れない!
実現してみせる!

さりげなくエアコン調査を名目に気密性を示す数値を工務店に質問したところ
はぐらかされました。
まぁ数値が出せないことがわかったってことで良しとします。
後日工務店の息子の家をじっくり見学させてもらうという条件を引き出したので
体感してきますです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

花粉対策としては、気密や換気とは別に、コートクロークを玄関近くにおいて、コート類を家の中に持ち込まない、というのも有効ですよ。
例えばシューズクロークを上手く使えば実現できます。

気密性は、普段測ってなけりゃわかりません。

気密に気を使った施工をいつもやっていて、毎回測定しているような
工務店なら、過去実績を聞いても答えられるでしょうけど。

気密施工ってそれなりにノウハウも要るようですし。
使う窓や玄関ドアでも変わってきますし。(引き違い窓やルーバー窓は気密低下する)

本当は数値目標を決めて契約に盛り込めれば良いのですけどね。

普通の工務店だとC値1でも及び腰、ということがあるようです。

ちなみに工法は在来ですか?

Re: No title

シューズクロークにコートをかけておくスペースは作る予定です。
そこは譲れません!

ちなみに在来工法です。

No title

在来工法は、気を使わずに建てるとあまり気密性が高くならないといわれています。
2×4だったら、普通に建ててもそんなに気密性が悪くならないようですけど。

在来でも外周に構造用合板を張るのであれば、そこである程度気密が取れたりするようです。

あと気密とは話がズレますが、在来工法に限らず、柱の太さで壁に充填できる断熱材の厚さは決まってしまいます。仮に3.5寸とかだと100mm入れるのもきついのではないかと。
筋交いもあれば、コンセントボックスもあれば、電気配線やら上下水道管もあればで、邪魔者はいっぱいですから。

なので、柱は4寸のほうが断熱材を厚く入れやすいです。同じような理由で、2×4でも外周部だけ2×6材を使うケースがあります。

ちなみに気密性を体感するのは結構難しいと思いますよ。
そういったものを得意としているビルダーのモデルハウスに行くのも手です。
例えば、群馬ならマイスターハウス、栃木なら島野工務店、北州ハウジング、それ以外にも一条工務店のismartの展示場や体験宿泊会などなど。

Re: No title

うむ。。危険なカオリがしますね^^;
商談最初から全館空調と気密断熱はずっと押していたので少しは気を使って
くれることと思います・・・

> あと気密とは話がズレますが、在来工法に限らず、柱の太さで壁に充填できる断熱材の厚さは決まってしまいます。仮に3.5寸とかだと100mm入れるのもきついのではないかと。

そうなんですね。簡単に考えていました^-^;
それで工務店さんは即答しなかったんですね。
24kのグラスウールを詰めるという頭でいたさわパパはその後どうやって詰めるのか?
の説明をよく聞いてなかったもようです^-^;

体験宿泊してみたいですよね!
それにしてもHさんは独学?という話ですがすごく詳しくて尊敬します!
いいカモにされないようにいろいろ勉強しないと。。

No title

グラスウールの24Kって、密度をあらわします。
一般に密度が高いほうが同じ厚さでも断熱性があがります。

が・・・グラスウールって10Kはさすがに違うのですが、16Kあたりからあまり断熱性が変わらないのです。
熱伝導率の一覧では
住宅用グラスウール断熱材16K相当 0.045
住宅用グラスウール断熱材24K相当 0.038
住宅用グラスウール断熱材32K相当 0.036
高性能グラスウール断熱材16K相当 0.038
高性能グラスウール断熱材24K相当 0.036
高性能グラスウール断熱材32K相当 0.035

ということでだいたい0.038~0.036W/mk

熱伝導率0.038だと100mm突っ込んだ場合、断熱材だけのU値は0.38W/㎡k
※実際は熱橋とか計算するのでもうすこし悪くなります。

16Kだと0.045W/mkですから、断熱材だけのU値は0.45W/㎡k

あ、U値の計算方法は適当に検索すれば出てきます。

窓だと製品によって平気で1W/㎡kとか変わってしまうのですが、このくらいの厚さの断熱材同士だと実は大差ないという・・・。

でも値の桁が違うの見ると、窓がいかにウィークポイントか見えますよね。
2.33とか3.4とか言ってるわけですから。最高級品でも0.9くらい。

なので、断熱材の売り方って、他製品と比較の際に「相手の断熱性がない」という言い方ではなくて、別のネガティブ要素を攻撃するのが常ですね。

 経年劣化する、体に悪い、火災に弱い・・・etc


ちなみに私は全くの独学ですが、家1軒悩みに悩んで全て納得するまで調べて建ててもらうと、このくらいの知識にはなってしまいます。
検討開始段階では何が何やらわかりませんでしたよ。

Re: No title

こんばんわ。
グラスウールは気になったので私も検索してみました。
10kに比べれば24kはありがたいかなと思いました。
よくよく工務店さんとの会話を思い出してみると、普通100mだけど
さわパパさんが心配しているから180mくらい突っ込むだとかなんだとか。。
180mだか140mだか定かではないです。そして高性能のほうだったかも知れない・・
程度です。今度打ち合わせで聞いてきます。

まぁ既出しですが、工務店さんがこれでやってきた感じなので、
慣れたグラスウールでお願いするのが一番かなと。。
妻は、180mとか在来工法で入るのか頭を傾げていましたが。。

窓は、共有スペースについてはどうやら樹脂サッシ。apw330になりそうです。
欲を出して430とか行きたいところですが上を見たらキリがないのと予算がありますので^^;

変わりに換気は3種換気に落ち着きそうです。。。

No title

確かにどうやって140とか180入れるのか、私も皆目見当がつきません。
本当に壁の話ですかね。天井だったら話は簡単なのですが。

もし、壁で100mm入れるスペースに180mm分の厚さを押し込むのであれば、かえって効果が落ちるので、ご注意くださいね。

中に入っている空気がキモなのですから。

そうでないとしたら、外か中に壁をふかして、入れる分の厚みを作って・・・となりますが、その場合建坪に対して部屋が狭くなるか敷地が狭くなるか、スペース的にどちらか必ず影響が出ます。
※図面の寸法は普通、柱の中心を基準にしますから。

ただ、それを承知で壁を厚くして180mm分の断熱材を入れられるなら、壁のU値は0.2に近づきます。これだと断熱性としては結構期待できるスペックになりますよ。

Re: No title

壁の話です!笑
石膏ボードがどうのとか言ってましたが、私の聞き間違いではなければいいのですけどね。

他のみなさんの仕様はどんなだろうと思い、ネットにアップしているブログを放浪してみたんですが、
間取り、設備についてはたくさん書いてあっても、壁の断熱材とか厚さとかを公表している方って少ないんですね。
コメいただける方々が唯一の頼りだったり。
そして計算とかできませんし^^;
さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。