スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの窓

ちょっとずつ進んでいるさわパパです^^;

今日はリビングの窓について考察してみました。
まずは間取りの確認
Lmado1.jpg
南側の窓をどうするの?ってことです。
案は今のところ次の通り。
案1 幅2730mm全てをひとつの開口部として掃き出しにする。(この場合3枚サッシ)
案2 実は青い部分に柱が欲しいかも。。。(梁をしっかり通したい)となると、
   柱をつくり、東側の幅910mmをFIXの腰高窓にして、西側幅1820mmを掃き出し窓(2枚サッシ)にする。
案3 案2で西側も腰高窓(開閉できる)にする。

ちなみに東側テレビの上の方に採光取り窓を天井から300mmくらいの所に横長にFIXで取ろうかなと考えています。

どの場合もチラッと見えるリビング接続の和室(東側)は幅2730mmの掃き出し窓(引き違い3枚)にする予定です。
大物の出し入れはこちらからできるかな・・と。。

おしゃれな感じ(HMっぽくないように)したいなぁと考えていますが、生活感も大事にしたい。。断熱性気密性も確保したい。。。

欲張りなので決め手に欠け、悩みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

着々ですねぇ

こちらは難航しておりまする
とりあえず
案2か案3でー
理由は案1だとサッシが高くつきそうだから笑

でかいのは案外高いっすからねぇ
Fixはそれほどでもないですが
そして330は三枚があるかわからないっす
リビングはアルミでしたっけ?


頑張って下さい

No title

お久しぶりです。

2730とは最近の家ではずいぶんと大きめですね。

私の旧家も3640とか2730の引き違いを多用していましたが、
新居に移ってからは一番大きくて1820サイズです。

引き違いサッシは気密性ではかなり不利な部類に入ります。
実際に住んだ実感が、以前ご紹介したyagi8さんのブログに最近
書かれています。

ちなみに観音の外開きとか内開きの1820と引き違いの2730では
開口できるサイズは同じで、どちらも1820になります。

引き違いのメリットは窓がカーテンや家具、あるいは外部の何かに干渉
しないこと、くらいです。

そういう意味で、私なら案1だけはナシにすると思います。

東の高窓については周辺環境によりますが、東西からの日射は角度が
低く結構凶悪なものがあるので、室内に居て太陽が目に入らないか、は
確認したほうがよいです。
我が家には常時カーテンを閉めている高窓があります・・・。

返事が遅くなりました。

返事が遅くなりスイマセンです。

おっさんさん!着々ではないです;。;
結構辛い感じです涙

案ありがとうございます^^
サッシ・・高いですよねー
でもリビングの快適性は譲れない!!
ちなみにリビングと客間のサッシは樹脂サッシで考えております。

Hさんもいつもありがとうございます!
大きいですか。。そうですか。。
設計士さんは本当は3640にしたかったみたいですが^-^;
構造を優先して2730となりました。
そして・・・

後は新しいレスで^^w
さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。