スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取りで伝えた希望2【玄関周り編】

設計士さんに伝えたこと。前回の続き
玄関周辺編
まずは図
玄関214

敷地、駐車スペースの都合上、玄関とSICはかなりタイトになっています。
そこをできるだけ和らげることを念頭に。
①芯芯で2730mm 実寸で2600mm
②芯芯で1210mm 実寸で1080mm
③芯芯で1520mm 実寸で1390mm
これは玄関が狭すぎるだろう! ということで
まず玄関入ってすぐのSICは通路にならず収納だけのため緑ラインでも良いかも。
⑤芯芯で910mm 実寸780mm
⑥芯芯で1820mm 実寸で1690mm
更にSICと玄関を仕切る壁(赤)は柱としてなくてもよいのでスリット+細いものに変更してはどうか。
この案で行くと
②はそのまま 芯芯1210mm 実寸1080mm
③はひろがり 実寸で1455mm(とりあえず柱半分65mm広げた数値)
玄関入って910mm(芯芯)のホールスペースとその先1365mm(芯芯)の廊下が真っ直ぐ続くので玄関の圧迫感が
かなり和らぎそう。
SICの土間からの上がりはスリットから少し入ったところあたり。
SICのコートかけは600mmと考えているので下駄箱の靴が3足は直接取れるように調整したいです。
自分の性格から、いちいちサンダル履いて靴とるとは思えない 汗
そして玄関にはなにも置かない!

問題点は
 ・SICの中が丸見えになる。(スリットが浅い、奥へSICが広くなっているため玄関から普通に見える)
 ってこと。どちらを選択するかは今後の課題
 ・SICのS実寸幅1080mmで狭くないか?
  靴箱収納をスリットがかかる部分は扉なしのギリギリの300mm奥行きで通路幅780mm
  スリットがかからない(玄関から丸見えの部分)は扉をつけても。
  入り口の収納は棚無しで子供の外用おもちゃだったりポストを壁につけたり。


最後に④スロープはカット。必要になったら付けるということに。

ちなみに玄関前ポーチは屋根を目隠しまでかけて雨と外からの丸見えを防ぐようにする予定。
(図にはありませんが・・)

1Fについては以上。
2Fは次に続きます^^;;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。