スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立面その1

さて、バルコニーの柱は・・・の続きです。
※重複しているところが多々あります。

前回も少し触りましたが、間取りがほぼ確定したことにより立面図を設計士さんからいただきました。
南面はこんな感じ

立面南1
我が家はおおまかにいうと長方形です。
南面はその長辺にあたる面になるため14m強あります。
間取りの都合上屋根の頂点をずらしてもらったんですがかっこ悪い(※個人的感想)
電話口で説明するのも伝わらないと思ったので、設計士さんにはとりあえず
「かっこよくしてください」とお願いしました。

かっこよくないポイント
・屋根の頂点がずれていて一体感に欠ける
・バルコニー・軒を支える柱が「柱」という自己主張が強すぎる
・上下ツートン
・(左側にみえる)玄関が家屋とマッチングしていない
※上記のものは、あくまでも個人的美的感覚に基づいておりますので気分を害される方がおりましても責任は取りません。笑

用が足りると思い南面だけアップしました。
他の面も見たい方がいたらコメいただければアップします。(約束はしませんが)

しかし我が家は切妻なのですが、妻面の軒の出が深いと見栄えがよろしくないんですね。1階シャッターいらないし・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかに・・・なんとなくツギハギ感がありますね。(失礼)

屋根は致し方ないような気もしますが、玄関部分は思い切って玄関上にバルコニー作っちゃうとか、一体感という意味ではなんかやりようがありそうな気もします。

あとは、玄関にも切り妻屋根かけちゃうとか。

Re: No title

コメありがとうございます

ひところで言うとデザインが「古臭い」がぴったりw
ちっとはましなヤツになりました(個人意見)
次アップしますです

現在は玄関は庇まわし~みたいな感じです。

波がありますが更新お待ちくださいですです。
さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。