スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関アプローチ

打ちあわせもいよいよ大詰め。
早く開放されたいです。汗

さて、玄関のアプローチについて
玄関アプローチ全
こんな感じ。
少しアプローチと車がぴったりしていますが、実際はそこまでタイトではありません。
説明はこちらで。
玄関アプローチアップ
まず、黄色の部分はRC打ちはなしの高さGLより1200mmでお願いした壁(塀?)
これは玄関目隠しという意図ではなく、道路と敷地を明確にするためのしるしの意味合いで設置したい。
この壁には表札のみ取り付ける予定。

で!玄関へのアプローチが赤の矢印でかかれた部分。
どちらも段差があるため階段状のアプローチとなります。
特に駐車場からのアプローチは段差が大きく3段になる予定。

駐車場からの進入は車が駐車していると若干入りにくいようです。(実測では)
家族ならば問題はなさそう。


あれ?訪問者はどこから玄関にアプローチすればいいのか?

右からのアプローチ?
玄関前の道路は右すぐ行き止まりです。
訪問者は確実に駐車場側から来ることになります。

では駐車場の階段から?
いやいや。それはいかがなものか。。。

そう・・・
訪問者が迷うことなく玄関にアプローチする経路が
「無い!」んです。

そこで緑の蛇行線で書いた矢印のように駐車場側の道路からもアプローチが欲しい。

が、道路から入る場所はすでに駐車場側から階段でのアプローチに。。

そう!階段になっている。。。。



でも、どうしてもそこからアプローチが欲しい。
動線は妥協すると毎日のことなので絶対後悔する!

何か名案はないだろうか。。。
ということで後日に外講工事の担当者に現場で相談しにいってきます。
やっぱり直接施工する職人さんに話を聞くのがはやいはず。
(工務店さんとのエンドレスな打ち合わせはもうウンザリというのが本音ですが・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。