スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB内覧~玄関~

おかげさまをもちましてとりあえず工務店より建築検査済証をいただきました。(パチパチパチ)
新居での生活も目前となり、それはそれであわただしい日々のさわパパです。

まだ住んでいないきれいな状態をご紹介させていただきます。

まずは、玄関です。
間取りから。こんな感じです。
R壁(玄関)

内側から
玄関1
(壁クロスはシンコールのスーパーハードタイプ。天井はアカルクリーン。玄関ドアはYKKのヴェナート。床はノダのネクシオウォークフィットです)
SICと玄関を仕切るスリット間仕切りが思ったほどとれず単なる境界線となってしまいました。
理由はSICにコート掛けを作ったことにより奥行きが深い収納ができてしまったため間口を確保しなければならなくなったことによります。
もともとタイトな玄関間取りだったので、程よく広く見えるのでそれはそれでいいのかなぁと考えています。

玄関2
間仕切りはYKKのアルミインテリア建材スクリーンパーテーションの固定タイプ

玄関3
この角度からの絵ですと狭いですよね^-^;; 一応間口690mmは確保してあります。
下駄箱はYKKのラフォレスタ。
鏡を扉に配置して視野的に広く見せようと健気な努力をしてみました・・
もちろん外出時の外見チェック用が一番の設置理由ですよ!

玄関内覧5   玄関内覧4
間取りにはありませんが、ここにも採光を考えて小窓を設置。
スリット間仕切りが申し訳程度になった原因のコート掛けが写真の感じで設置してあります。
コート掛けは造作してもらいました。

玄関内覧6
玄関入って右側の壁をR壁にしたのは個人的によかったと思っています。
玄関から廊下に向けてどうしても狭くなるため、圧迫感が生まれそうですが、その圧迫感を緩和し、接続を滑らかなイメージにすることができたことと、物理的にもホールを広く取れたことも理由です。
ただしスイッチを配置できなくなったのでかなり困りましたが・・
「ニッチも付けたいな」なんて思っていましたが、あまり玄関がごちゃごちゃしてしまうのを嫌って諦めました。
すっきりシンプルに仕上がったように思います。
ゆくゆくはエコカラットでも貼ろうかとも・・・

玄関内覧7
玄関入って右側は短い手すりを設置。
下地の関係でこのサイズに^-^;;;;
手すりは縦の選択肢もありましたが、スイッチに干渉することから横に決定。
本当はもっと長く設置したかったところですが、業者に意図が上手く伝わらなかったようです。
妻は「無駄」の一言で切り捨てていましたが、これはこれでいいのかなぁと思っています。

玄関内覧8
手すりの上にあるスイッチ類。
手すりを縦付けしたくない理由はこれ。
玄関ホールの照明スイッチは向かって左側の「かってにスイッチ」にしました。
玄関ホールの特性上センサー感知を横に広くが基本という希望からの導入です。
性質上、センサー付ライトは真下に向けてのセンサー、スイッチセンサーは真横に向けてセンサーと判断した結果の選択です。
↓こんなイメージ
玄関センサー説明1

玄関センサー説明2
青で塗りつぶした範囲はセンサーにかかることを確認できました。
玄関開けてすぐスイッチon
玄関横の部屋からでてスイッチon
トイレから出てスイッチon
階段降りてきてスイッチon
玄関横の部屋は母親(60代)なので夜中のトイレはスイッチを探す必要なく導線がスムーズにいけそうです。

すべて都合の良いほうに考えたご紹介でした。
えぇ。。まだ住んでいないので使い勝手がいいのかは誰にもわかりません。

とりあえず今はそう思わせてください。。。

以上玄関の紹介でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さわパパやる気カウンター
プロフィール

さわぱぱ

Author:さわぱぱ
地元の工務店にて注文住宅を新築しました。そこそこの断熱性能、金食い虫の蓄熱暖房機、こだわりのサイディング等参考にみていただけるとありがたいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。